〒904−2215  沖縄県うるま市みどり町4−2−29  
受   付  пi098)974−3025 Fax(098)973−5306
透析室直通 пi098)982−6501 Fax(098)974−3302


トップページ 診療科目 アクセス スタッフ紹介 1階外来 2階人工透析室 3階デイケア


■内科・外科外来

外来で使用する各種
検査機器の紹介


内科循環器専門医の川根浩三医師が主に高血圧、糖尿病 動脈性硬化性

     疾患を担当し、消化器専門医の比嘉司医師が食道、胃、大腸、肝胆膵

     疾患を担当しています。緊急疾患、咳、発熱、麻痺、痛み、痙攣などに

     は両医師がそれぞれの専門分野を通して対処しています。

外科
比嘉司医師が外傷、火傷、皮膚の化膿、壊疽、静脈怒張、腫瘍、乳癌

     関節痛、腰痛、幅広い外科的疾患のアドバイスなどを行っています。

皮膚科炎症性皮膚疾患と真菌疾患を扱っています。

小児科風邪症候群をかかりつけ医不在のとき診療しています。

■レントゲン室

撮影検査内容の
簡易説明




撮影機器

診療放射線技師の八木が担当します。

一般X線撮影(胸部・腹部・骨)や、造影剤にて腎臓から尿管・膀胱を写し出す

IVP検査、腹膜透析のカテーテル位置異常にも対応できる透視下整復
(透視:技師 整復:医師)

骨密度測定、全身ヘリカルCT、胃透視、大腸透視などを行います。

胃透視や大腸透視では常に専門医の比嘉司医師が遠隔モニターで

指示・確認をするダブルチェック体制で行い、質の高い検査となっております。

ヘリカルCTも予約なしで受ける事ができ、患者様の無駄な待ち時間を軽減、

また、撮影速度も速く安全性に優れた機種を使用しております。

造影剤も安全性を第一条件としながら患者様負担額の少ない、安全かつ

安価な薬品を使用しております。
■超音波

超音波検査装置
ALOKAProsound
SSD-4000

城間、宮城両検査技師が担当します。

装置は最新鋭のALOKAProSoundSSD-4000です。肝臓、胆嚢、すい臓、腎臓

などの異常はもちろん、腸管の異常(盲腸、憩室炎など)、膀胱、前立腺、

子宮、卵巣などの骨盤臓器の異常もいち早く鮮明な画像で見出し診療レベル

を高めています。心臓エコーもドプラーエコーを駆使した圧情報も含めた質の

高い心エコー検査となっています。必要なときは予約なしで随時検査を行って

いますが、特にエコー検査を希望するときは予約も受け付けます。


電話:098−974−3025
 城間まで。
■人間ドック

人間ドックメニュー

国民健康保険、社会保険など各種保険団体の補助に伴う人間ドックを実施して

います。申し込みは
電話:098−974−3025で直接、当院まで申し込んで下

さい。特定検診を同時に希望する場合は、特定健診の検診料を差し引きます。

特定健診の費用は2008年1月現在未定です。保険の種類によっては料金の

自己負担額が変わります。詳しくは当院までお問い合わせください


なお当院でも独自の人間ドックを28000円で実施しております

オプションとして乳癌のエコー健診、骨密度、前立腺腫瘍マーカーを行っていま

す。また胃検診はバリウムを飲むX線撮影とカメラ、どちらでも選択可能です

■胃カメラ

経鼻内視鏡導入しました

検査は午前8時30分より午後3時まで(12時〜13時を除く)1時間刻みで予

約制にて承っており、当日で結果説明まで致します。(組織検査結果は後日)

その日での飛び込み検査も可能ですが予約の方が優先となります。

検診で要精査指示の方は電話予約も可能です。

より楽な検査を希望の方には鎮静剤を使用いたしますが、検査後に軽いふら

つきが残る場合がありますので、ご自身による運転での来院はご遠慮ください。